今週のお題「2020年上半期」

こんにちは、隠遁看護師もなかです!

看護師なら週に2日程度のお仕事でも、節約すれば生活はできます。

そのため「心も体も病んでしまうくらいなら、とりあえず隠遁生活しちゃえ!」と友人にはよく言っています。

そうは言っても「生活ギリギリのお給料だけで暮らす」というのは、不安もあると思います。やはりお金を生み出す資産はあったほうが安心です。

わたしは今後70年くらい隠遁生活をするつもりなので、株や債券、REIT(不動産投資信託)などにコツコツ投資をしてから隠遁生活に入りました。

これらお金を生み出す資産は「こびとさん」や「金の卵を産むガチョウ」「お金のなる木」などの愛称があります。

もなか
「こびとさん」ってかわいい愛称ですよね、わたしもそう呼んでいます

わたしは倹約家なので、週に2日程度の労働でもお金に困ることはありません。

そんなわたしでも、こびとさん達がいると非常に安心できます。

もし働けなくなっても収入がゼロにはならない、という気持ちからなのでしょうか。

普段のこびとさんからの収入は、貯めても使っても自由です。新たなこびとさんを仲間にする事もできます。

そんなかわいい私のこびとさん達の中で、上半期もっとも成長した子はこちら

持ち帰りすしの老舗「小僧寿し!」

今見てみたら、評価損益率は+268%となっております。

100万円分購入していたら、368万円になっていたという事かな?(元本含めて)

ちなみにわたしの場合は、株価19円の時に200株(3800円分)購入しました、少ない笑

2020年7月現在の評価額は、約1万4000円まで上昇。

268%はすごいけど、実際増えたのは1万円ちょっとだけ笑

けど隠遁看護師的にはそれでいいのです。一気に投資するとやはりリスクが高くなります。

それに基本的には仲間にしたこびとさんは手放さず仲間を増やしているので、あまり株価は気にしていません。

今回の小僧寿しちゃんも「数年度にお寿司を持ってきてくれるぐらい成長するかなー」と妄想をしながら仲間にしただけ。夢を見せてくれるので楽しいです。

もちろん値上がりを期待して取引をしている方のスタイルもかっこいいと思うし、経済の活性化にも必要ですよね。

それぞれの人生設計に合わせて最適なものを選択できるよう、わたしも勉強を続けます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事