こんにちは、さつまいもを愛する保健師もなかです!

ふるさと納税ってとっても魅力ですよね。実質2000円で、全国各地の特産品を楽しめちゃう。それだけではなくて納税先について知るきっかけになるし、実際に旅行に行ってみたなんて話もよく聞きます(私も以前岩手まで行ってみたことがあります)。

自治体側としては、魅力発信の機会だったりスキル向上にもなるようですね。

そんな真面目な目的もありますが、わたしの一番の目的はやっぱり全国の美味しいさつまいもを味わうこと笑

本日は最高のふるさと納税を考えてみたいと思います

    なぜさつまいもなのよ

    さつまいもは主食としてお米代わりに食べても健康的です。食物繊維が豊富で、体が満腹感を得やすいというメリットもあるのでダイエットにも向いています(お米も食べてさつまいもも食べたら当然カロリーオーバーになりますよー。どちらかにしましょ)

    とっても甘くてとろけるので、私はケーキの誘惑を断つのにも活用しました。

    スポンサーリンク

    2つにまで絞ってみた 

    今までも色々な地域のさつまいもを楽しみましたが、今回は2つに絞ってみました。さつまいもはどれも美味しかったけど、この二つは別格でした。

    隠遁生活者が勝手に選ぶ最高のさつまいも、はたしてどちらに…!

    宮崎県都城市 幻のサツマイモ「紅はるか」

    鹿児島県中種子町 種子島産「安納芋」

    (私が寄付したのが上手く見つかりませんでした、会社はこちらと同じです)

    いずれも寄付額は1万円で、たっぷり10kg送ってもらえます。

    宮崎の紅はるかについては、以前記事にもしてみました

     

    inton-kangoshi.com

     

     鹿児島の安納芋はこんな感じ

    f:id:inton-kangoshi:20210128212518j:plain
    f:id:inton-kangoshi:20210128212650j:plain

     

    宮崎の紅はるかは大きいもの中心でしたが、鹿児島の安納芋は小さいもの入っています。

    これが良いおやつにもなっていい感じ

    f:id:inton-kangoshi:20210128212733j:plain

    1番右が紅はるか、それ以外は安納芋です

    食べ比べてみます

    ますは焼いてみましょ

    f:id:inton-kangoshi:20210128212817j:plain
    f:id:inton-kangoshi:20210128212902j:plain
    f:id:inton-kangoshi:20210128213221j:plain
    やっぱりストーブ君に焼いてもらうのが1番美味です

    そして実食

     

    f:id:inton-kangoshi:20210128213036j:plain
    f:id:inton-kangoshi:20210128212949j:plain
    f:id:inton-kangoshi:20210128213133j:plain
    左が鹿児島の安納芋、右が宮崎の紅はるか

     分かりにくくて申し訳ないのですが、安納芋の方が黄色が強くてスイーツ感がありますね。

    でも紅はるかの方が甘いかなー

     優勝はこちら

    本当にどちらも美味しくて甲乙つけがたいのですが、どちらか一つしか注文できないとすれば私が選ぶのは…

    種子島の安納芋!!

     ですね

    大きいものと小さいものどちらの楽しめるのが決め手です。3時のおやつに小さいのもを食べるしあわせ、皆様にも味わってもらいたいなあ

    他の人のオススメふるさと納税を見るのもとっても楽しいです。ぜひ色々と教えて下さいね!

    本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

    おまけ

    これだけさつまいもを推奨しておいて、今年最初に選んだふるさと納税は…

    f:id:inton-kangoshi:20210128221507j:plain

    プロテイン笑

     島根県雲南市のふるさと納税プロテイン「アルプロン」、たっぷり3kg!

    タンパク質も大切ですよー、保健師としてもプロテインの活用はオススメ。

    もちろん、栄養は食べ物から摂取することをメインにして下さいね!

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事