こんにちは、週休5日の隠遁生活をしている看護師もなかです!

2020年10月「ドナルド・マクドナルド・ハウス支援チャリティラン&ウォーク」が開催されました。

オンラインでのイベントで、医療従事者であるわたしも参加。

素敵なイベントでとっても楽しめましたよー。

    そもそもドナルド・マクドナルド・ハウスってなあに?

    ここではわたしの解釈で大雑把に説明させていただきます。詳しく知りたい方は是非公式ホームページ

    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

    をご覧ください。

    病気の子供と、その家族のための宿泊施設

    ドナルド・マクドナルド・ハウスは「病気の子供と、その家族のための宿泊施設」です。

    マクドナルドのように食事を楽しむ場所ではないんですね。

    対象の方はハウスに安価で宿泊できるようです。運営は、たくさんのボランティアの方々にも支えられています。

    どうして必要なの??

    主な目的は

    • 宿泊や通院のために必要となってしまう「経済的負担」の軽減
    • 入院に付き添う家族の「こころとからだの負担」の軽減

    2点です。

    経済的負担の軽減

    医療機関が少ない地域は、日本中に沢山あります。

    都会に住んでいる方は普段意識すらしないかもしれませんが、近隣に医療機関がないのは不安だし不便ですよね。

    受診や入院が必要な場合、遠くまで時間をかけて行かなくてはなりません。

    例えば家族が入院した場合、毎日お見舞いに行くのは容易なことではありません。もう泊まっちゃった方がずっと負担がらく。

    そんな状況での金銭的・時間的負担の軽減を助けてくれるのがドナルド・マクドナルド・ハウスです。

    わたしは看護師をしているときに「病院に来て下さいね」とか簡単に言っちゃったけど、こういった背景は忘れてはいけないなぁと反省しました。

    こころとからだの負担の軽減

    病院によっては、付き添いの家族が宿泊できる場合もあります。

    しかし、家族の負担は想像以上に大きいものです。

    • 落ち着かない病院という環境
    • 簡易ベッドを使うことも多い
    • 医療機器の音や、処置で夜間も騒がしいこともある
    • 病気で苦しむ家族が心配

    などなど、病院での宿泊は楽ではありません。

    しかしドナルド・マクドナルド・ハウスであれば、病院の近くで自宅のように過ごすことが出来ます。これは非常に心強いですよね。医療だけでは支えきれないところを、社会全体で支えるって素敵だなあ。

    スポンサーリンク

    実際にチャリティランを楽しんでみる

    このイベントでは、参加費の一部が寄付される仕組みになっています。「君の走りでエールを送ろう」というコンセプトのようです。

    ドナルド・マクドナルド・ハウスの活動を応援したいと考えたわたくし、参加させてもらう事にしました。「オンラインのスポーツイベント」も経験してみたかったし^ ^

    イベントのルール

    今年は「バーチャルラン」という事でオンラインでの開催となりました。

    大会会場に集まらず、好きな場所で誰でも大会に参加ができます。距離は2㎞以上〜で上限はありません。開催時間内に自由にウォーキング・ランニングを楽しむことが出来ます、自由度が高くていいですなあ。

    わたしは両国からスタート!

    わたしは東京の両国からスタート。のんびりウォーキングを楽しみます。

    オンラインイベントなので1人で歩いているだけですが、YouTubeライブで全国の様子が分かります。

    さらにマクドナルドの特別クーポンで、お得に休憩も楽しめちゃう。Mサイズドリンクが50円に!(10円は寄付されます)

    両国楽しいですね。きれいな日本庭園もありました。
    医療従事者を応援するという目的で、青いものを身につける「#DMHブルー」という企画もありました。

    わたしはアップルウォッチのバンドをブルーにして参加。

    スカイツリーにたどり着いたので、水族館でひと休み。

    さすが日本一高い建造物、大きいですなあ。

    急ぎでもないので、水族館にも寄っちゃいます。ペンギン達にとっても癒されるなあ。このあたりもチャリティランの良いところですよね、自分のペースで楽しめる。

    ものすごいスピードで泳ぐペンギンさん、かっこいい

    浅草経由で、東京大学の敷地内にある「東大ハウス」へ向かいます。

    東大ハウスに到着

    不真面目なワタクシ、ふらふらと食べ歩きをしたりお店に寄ったりしながらも無事到着。

    東大ハウスには、けっこうランナーがいましたねー。みんな速そう…笑

    ボランティアさんもたくさんいて、差し入れをくれたり写真を撮ってくれたりします。

    施設の説明もして頂きました!

    ボランティアさんは夜間も交代で泊まっているそうです。

    わたしが看護師である事を伝えると「看護師さんは立派なお仕事で大変ですよね、お疲れ様です」なんて声をかけてもらえましたが、わたしなんかよりボランティアさんの方がはるかに立派。

    わたしは夜勤をすればお給料が入るし、今はセミリタイアしちゃってるし。

    …なんだかもっと頑張らなくては、と思いました。

    自分のできる範囲で、今後も力になれたらいいなぁ

    最後にドナルドさんと握手。こちらを見ないクールな男でした。

    終わりに

    オンラインのスポーツイベントは初参加でしたが、面白いですね!Twitterなどを通して、全国の方と知り合う事もできました。

    とっても楽しかったので、また参加したいと思います。

    関係者の皆様、素敵なイベントをありがとうございました!

     

    追記

    合計寄付金額は1121万1570円になり、全額マクドナルドハウスに寄付されたそうです^ ^

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事