Appleの「新学期をはじめよう」キャンペーンが、2021年も開催されています。

放送大学生のわたしも活用させて頂きました!

もなか
結論から言うと、今回は3万円以上得した計算になります!

今回は

MacBook Air  最小モデル
通常価格は「税込み115,280円」

こちらを学生価格「税込み101,380円」で購入
さらに18,000円分のギフトカードがついてきました。

この時点で差額はなんと31,900円!

以下で詳細に解説しています^ ^

420日までなので、気になっている方はお早めにどうぞ。

    放送大学生は誰でも対象になるの?

    放送大学生であればわたしのようにいい歳の大人でも、正式な「大学生」なので対象となります。

    ただし、全科履修生以外は対象外だそうです。

    放送大学には目的に合わせて色々なコースが準備されています。以下をご参照ください。

    学習する目的にあわせて、在学期間や科目を選ぶことができるよう、
    「全科履修生」「選科履修生」「科目履修生」「集中科目履修生」という4つの種類を設けています。

    全科履修生
    卒業をめざす学生です。1つのコースに所属し、4年以上在学して所定の124単位を修得すれば、「学士(教養)」の学位が得られます。

    選科履修生
    好きな科目だけを履修する学生です。

    科目履修生
    好きな科目だけを履修する学生です。

    集中科目履修生
    (夏季集中科目)
    「司書教諭資格取得に資する科目」を履修する学生です。

    出典;放送大学ホームページ

    大学卒業を目指すコースのみが対象のようです。

    ちなみにアップルのホームページには

    Appleの学生・教職員価格は、大学生、高等専門学校および専門学校生、これらの学校に進学が決まった生徒のみなさん、そのご両親、教育機関の教職員の方々などが対象です。数量制限が適用されます。

    新学期を始めよう - 最高18,000円分のApple Storeギフトカード - 学生割引 - 教育 - Apple(日本)

    出典;Apple公式ホームページ

    との記載があります。

    学生以外も対象になる人がいるんですね、魅力的。

    スポンサーリンク

    今回私が買ったものはMacBook Air

    今回は、以前から購入を検討していたMac Book Airの一番下のモデル(メモリ 8GB ストレージ 256GB)を購入しました!

    チップが変わり「最小のモデルでも充分な性能」と言われていることと、私の用途(ブログやいくつかのアプリ程度)から考えこちらを選択。Macは初めてなので嬉しいです^ ^

    f:id:inton-kangoshi:20210405163654j:plain

    数ヶ月試しましたが、最高ですね!

    初めてなので以前のモデルとの差はわかりませんが、非常に快適で使いやすい。

    シンプル・おしゃれな所も素敵です。隠遁生活のわたしに似合うかどうかはわかりませんが…

    しかし外出時は、相変わらずiPad miniと折りたたみキーボードでブログ作成してしまっています笑

    どちらも大好きです^ ^

    どのくらい安くなるの?学割と通常購入のお値段を簡単に比較してみる

    どのくらいお得に買えたのか、簡単に比較してみます

    今回は

    MacBook Air  最小モデル
    通常価格は「税込み115,280円」

    こちらを学生価格「税込み101,380円」で購入
    さらに18,000円分のギフトカードがついてきました。

    この時点で差額はなんと31,900円!

    学生なら実質税込で83,380で購入できるという計算になってしまいます。

    これは嬉しいですなぁ。

    お得なセットもありまして

    わたしはさらに「教育機関向けPro Appバンドル」を追加してみました。

    こちらはクリエイティブ系のアプリの詰め合わせセットのようなもの。

    こちらはバラで買うより5万円以上お得になります。

    Final Cut Pro Xだけ買っても3万円以上するのに、詰め合わせパックだと21,818円(税抜き)ってバランスおかしくありませんか?笑

    もなか
    学生優遇されすぎじゃないかしら……と感じてしまうくらいです

    通常はMacBook AirFinal Cut Pro LogicProの2点を付けただけで

    税込176,079

    それが学生であれば全て含めても
    税込125,380円!(しかもギフトカード18,000円も付属)

    差額がさらに広がりましたね!

    注意点

    「とってもお得に買えた、やったね!」と素直に喜びたいところではあります。

    しかし注意点というか、勘違いしてはいけないこともあると思っています。

    それは以下の通りです

    • 「得した」とはいえ、資産から現金が125,380円減った
    • 1万8,000円はギフトカードなので、Apple関連商品にしか使えない。しかも結局何かを買う=資産が更に減る。
    • クリエイティブソフトを入れたけど、使わなかった場合は約24,000円の損失

    こういった冷静な視点を持つ必要があります。

    わたしの場合を振り返ってみると

    • 購入した現金以上の価値感じている(わくわくした気持ち、日常生活が快適になる、仕事が進む)
    • アップル製品は今後も確実に購入するので、ギフトカードがあっても困らない
    • もうスペックとかどうでもよくて、置き物としても満足している。高い壺や絵画よりMacの方が長く見ていられる
    • クリエイティブアプリについては、完全にAppleに乗せられて購入した可能性がある笑

    という感じです。

    購入して数日ですが、すでに価格以上の価値を感じているので満足です。壊れたらきっとまた買います。

    クリエイティブソフトについては注意点を理解した上でこうにゅうしましたが、浪費で終わりそうな気がしてきた

    終わりに

    上記の注意点はありますが、かなりお得なキャンペーンだと思います!

    迷っている方の参考になれば嬉しいです。最後まで読んでくださりありがとうございました!

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事