初めてこのブログを訪問された方へ

初めてこのブログを訪問された方へ

このブログに訪問して頂いた皆さん、はじめまして!
30代でセミリタイア中の看護師・保健師の「もなか」と申します。
ご訪問ありがとうございます、嬉しいです!

ここでは、このブログの目的やわたしの考え方をお伝えしていきます。

看護師免許は「人生快適パスポート」


わたしは看護の仕事が大好きで、人に誇れる素晴らしい仕事だと思っています。仕事でお給料を頂いているのに患者さんから感謝をしてもらえたり、自分自身の健康のありがたみも感じる事ができます。

看護師免許があれば年齢や住む場所に関係なく、色々な働き方を選択することも可能です。
お給料も安定していて、働き方によっては高収入も狙えます。

看護師免許はまさに「人生快適パスポート」と言えるでしょう。

看護師自身のメリットだけでなく「看護を通して人々の健康を守る」ことは、日本全体の利益にもつながるとも思います。

そのためわたしは「看護師免許で豊かに生きる人」や「優しい心を持った看護師さん」がもっともっと増えてほしいと願っています。

しかし看護師免許取得には高い壁があります。

看護師免許取得を阻む高い壁


看護師免許を取得するためには、たくさんの時間と資金を投資するしなければなりません。
最低でも3年間学校に通い、その間の生活費や学費も準備する必要があります。学校によっては倍率も高く、学業から離れていた社会人・主婦・フリーターには厳しい…

そして最も過酷と言われているのが「看護実習」です。

・パワハラとも思われる厳しい指導
・無駄に膨大な量の課題
・実習先の指導者から「忙しい」という理由で放置されてしまう
・病院側に言われるがままで、学生を守らない教員
・体調を崩しても怒られる風潮 
  
…などなど、問題はまだまだあります笑(それでも以前よりは改善されてきています)

人の命に関わるお仕事なので、勉強や実習に努力が必要なのは当然です。

しかし「辛い思いをしなきゃ立派な看護師になれない」というのは間違っています。
無意味に厳しくするのは、単なるいじめです。

「一生懸命努力する」と「ただ苦痛に耐える」というのは全くの別物なのです。
大切なことは「一生懸命努力し、看護の知識・技術・態度を得る」ことです。

このブログでは、困っている看護学生さんの助けになるような情報を発信します。
准看護学校から保健学科まで何度も実習を乗り越えてきたわたくし。その中で「辛い思いをしながら編み出したノウハウ」を包み隠さず公開していきたいと思います。

また、社会人・主婦・フリーターから看護師になる方法も紹介しています。
社会経験のある方は、とっても素敵な看護師さんになる事が多いんですよー(わたしもそうです…とは言えない笑)

もう一つの課題


「人生快適パスポート」である看護師免許も、上手に使わなければ意味がありません。
よく知られているように、「ブラックな職場で疲弊する看護師さん」もたくさんいます(実はわたしもブラック病院で馬車馬のように働いていた時期があります)

患者さんだけでなく、国にとっても大切な存在である看護師さん。
そんな看護師さんが減ってしまわないように、「人生快適パスポート」の活用方法もご紹介していきたいと考えています。

おまけ


このブログではセミリタイア中のわたしの独り言や放送大学についても自由気ままに発信しています。
こちらは完全な趣味ですので、特に有益ではありません笑
お暇な時にでもご覧ください^ ^

最後まで読んでくださりありがとうございました、それではブログをお楽しみください!