おはようございます、もなかです。


保健指導をする保健師として、自分でもある程度は摂生しているワタクシ。

友人からは「調味料も減らしてご飯美味しいの?辛そう」と言われますが、特に苦痛はありません。というかとってもご飯が美味しくて幸せ。慣れの問題かと思います。

 

そもそも素材の味が美味しすぎるので、調味料不要の食べ物は多いんじゃないかしら。

さつまいもとか、焼き魚とか、蒸し野菜とか…あぁお腹空いてきた。

 

これが「少量だけ調味料を使う」となると、わたしは逆に苦しく感じる時があります。

例えば…

・薄めのお味噌汁

・焼き魚に少しだけのお醤油

・さつまいもに少しだけのバター

・サラダに極少量のドレッシング

・ゆでたまごに少量の塩

・蒸し野菜に少量のポン酢

などなど。

 

少しでも調味料を使ってしまうとそちらが基準となるので、つけていない部分が非常に味気なく感じます。それはわたしもおんなじ。

 

そのため私は

「調味料は少量使うくらいなら、全く使わないほうがはるかにおいしい!!

という結論に辿り着いてしまいました笑

 

もちろん料理によっては難しい事もありますが、けっこう色々な所で可能ですよー。

ほうれん草とかそのままでもかなり甘いものが多いです。

 

「頑張って減塩しなさい!」と言いたいわけではなく「そのままでも美味しいものがたくさんありますよー」とお伝えしたかっただけです笑

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事